PAGE TOP

作曲家 古山丈[Joe Koyama]

作曲 / DTM / Orchestra / BrassBand / Pop / Rock / etc..

WORKS 制作実績

大黒摩季、ゆず、石井竜也、宮沢和史、
その他多数のアーティストのライブやレコーディングにオーケストラアレンジやディレクションで参加。

損保ジャパン、朝日新聞社全国高校野球選手権記念大会、JR西日本、その他テレビCM音楽を製作。

羽佐間道夫、野沢雅子、山寺宏一主演の声優口演ライブにて、東京オペラシティ、いずみホールでキーボードソロとして出演。

音楽書籍「リアルなMIDIの作り方教えます」©YAMAHA 
楽譜アレンジ担当。

神戸市室内管弦楽団の委嘱による弦楽合奏編曲多数。
また同楽団より、コンサートの企画、作編曲、司会を依頼され、ろうきんコンサート2018「J-Pop Strings Fes !!」をプロデュース。
好評を博し、現在2019年度のコンサートを製作中。

TV Commercial


朝日新聞 「第101回全国高校野球選手権記念大会」- ダンス×吹奏楽篇
譜面ダウンロードはこちらから


朝日新聞 「第100回全国高校野球選手権記念大会」- ダンス篇

WEB Movie


兵庫県芦屋市PR動画「Sound of ASHIYA」 オールver.

Concert Produce

J-Pop Strings Fes!!

「J-Pop Strings Fes!!」
主催 : 兵庫労働者福祉基金協会、
神戸市市民文化振興財団
出演 : 神戸市室内管弦楽団、端山梨奈、福嶋 勲
司会(企画・作曲・アレンジ) : 古山 丈
動画を見る<前半>
動画を見る<後半>

PROFILE プロフィール

古山丈

古山 丈 
━ 作曲家 ━


大阪音楽大学作曲学科卒業後、同大学にて管弦楽法、DTMの授業の非常勤教育助手としてキャリアをスタート。
当初は様々な場所でDTMの講師を務めながら、数多の生オーケストラの現場や、
大黒摩季、ゆず、その他多数のアーティストの現場に携わり、編曲やスタジオワークを数多く経験。

その経験が高じて、とりわけオーケストラアレンジと、
オーケストラのDTMでの打ち込みにおけるクオリティが評価されるようになり、
CM音楽の制作や、オーケストラの楽団からの作編曲依頼が増え、徐々にそちらの仕事にシフトしていく。

現在におけるまで、譜面納品の為の生オーケストラアレンジ、
音源納品の為の打ち込みのオーケストラアレンジ、
これら両方において特化した仕事術が自身の最たる強みとなっている。

大阪音楽大学短期大学部 作曲デザイン・コース 非常勤講師

(株)トーン・グラデーション 代表取締役社長